重要なアフターケアの方法

重要なアフターケアの方法

脱毛施術後のお肌は大変デリケートです。ですから脱毛後のお肌のお手入れはとても重要なんですよ。正しいお肌のお手入れを知ることで、脱毛効果を高めたり、肌トラブルを避けたり、すべすべお肌を手にすることができます。ではスキンケア方法を見てみましょう。

施術をした当日

脱毛後のお肌は大変敏感です。わずかな紫外線にも反応して日焼けしたりシミの原因となりかねません。ですから日焼け止めを使用しましょう。日焼けすると次回の施術自体も受けられなくなる可能性もあります。施術後のお肌はほてりが残ることがあります。ですから施術当日は運動をして汗をかく、湯船につかって肌を温めるといったことは避けてください。シャワーだけにとどめて過度に肌を刺激し、ほてりを長引かせないようにしましょう。しばらくほてりが続く場合は冷やしたタオルや保冷剤を使ってクールダウンさせましょう。一番大切なのは保湿です。脱毛施術でダメージを受けた肌は水分量が減っています。いつも使っているローションでかまわないので、いつも以上にしっかり保湿するようにしましょう。炎症が起こった場合はクリニックから処方された軟膏やクリームを塗布します。数日で落ち着くことでしょう。

脱毛後日

ふだんのお手入れとしてはやはり日焼け止めの使用を続けましょう。日焼けして肌が黒くなると脱毛の施術自体ができないことがあります。ですから脱毛を行っている期間は日焼けしないように、日焼け止めの使用を徹底しましょう。また保湿は続けてください。お肌は乾燥しやすくなるので保湿はたいせつです。水分量が十分のお肌は施術時の痛みが感じにくいですし、やけどや炎症のリスクも下がります。そして脱毛効果も得やすくなります。そして大切なのは脱毛期間中は脱毛個所の毛抜きの使用はいけません。毛を抜いてしまうと毛周期が乱れて、次回の脱毛効果が得にくくなります。脱毛期間は剃るだけにしましょう。施術後はお肌トラブルが起こりやすいものです。そこで評価の高い脱毛クリニックでは専用の軟膏を無料で配布してくれるところもあります。また脱毛サロンでも提携医療機関で軟膏を処方してもらえるところもあります。

まとめ

脱毛後お肌は大変敏感ですので普段以上のスキンケアが欠かせません。正しいスキンケア方法を学び、脱毛効果を高めましょう!脱毛期間中は保湿と日焼け止めが大切です。そして効果的な脱毛効果を得るためにも、毛抜きの使用は控えましょう。気になる時は剃刀やシェーバーで剃るだけにしてくださいね。